↓1~5巻無料

↓1~4巻無料

↓1~3巻無料

ドラマ 開始!
↓1~3巻無料

BLマンガ
↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

1~10巻無料

↓1・2巻無料

BLマンガ
↓1・2巻無料

↓「チェンソーマン」1巻 無料配信中★

↓「彼に依頼してはいけません」
  1巻 無料配信中★

マーガレット 小森 みっこ 先生 著

第24話 4巻 マーガレット16号

無事に 獅子丸が戻ってきたので、ベンチに座って 昼食をとりながら、ゆっくり お喋りする 佑菜と日和。

そのとき、佑菜は 持って来ていた ボールの犬用おもちゃを、日和に手渡し プレゼントします。

もちろん 獅子丸も 日和も、すっごく 喜んでくれました!

新しいボールで 獅子丸と元気に遊ぶ 日和を眺めなら、佑菜は――――――

佑菜

『何が好きか』

『何をしたら』

『また  喜んでくれるのか』

『私は 今』

『日和くんの事 考えてたの』

・・

あっという間に 夕方になり、デート終了の時間。

別れ際 日和が、佑菜に「また こうやって獅子丸と一緒に遊んでくれますか?」と尋ねます。

佑菜
「―――うん  また遊ぼうね」

・・

日が暮れて 急に冷えてきて、寒そうにする 佑菜に、日和は 着ていたスタジャンを貸してくれました。

そして、今日1日の 楽しかった気持ちを、まっすぐ 佑菜へ伝えます。

日和

「また遊ぼうって 言ってくれたのも  嬉しかったです」

「……  あと…」

「……今日の佑菜さんの 髪の毛とか 服の感じとか…」

「ずっと可愛いなって 思ってました」

少し うつむきながら そう話す日和の顔は、当然 まっ赤。

年下男子からの 予想外の言葉と可愛さに ビックリして、佑菜も 大赤面です……!!

佑菜
『どうしちゃったの  こんな事 言うなんて』
日和

「…服は 次会う時に返してくださいね」

「俺いつでも大丈夫なんで 待ってます」

「じゃあ また」

・・

佑菜

『日和くんて あんなだった?』

『一生懸命で まっすぐ  優しくて まぶしい』

『それは出会った頃から 変わらない』

『姿は見えないのに ぬくもりだけ残して』
『日和くんに くるまれてるみたい』
『変わったのは 私の方 だ』
↓1巻全ページ無料配信中★↓
一旦 別のページに移動します
今だけ 全ページ 無料 配信中! 今だけ 全ページ 無料 配信中! 今だけ 全ページ 無料 配信中!
おすすめの記事