↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

別冊フレンド11月号の 午前0時 、キスしに来てよ 40話の感想です キラキラ

午前0時 、キスしに来てよ STORY.40 みきもと凛 先生 著

ネタバレありの感想です。ご注意ください! お願い

 電子コミックが無料で読める情報の更新再開しました ハート

 別窓で記事がでます

ネタバレ大丈夫ですか?アセアセ

単行本派の方、まだ発売されていない 11巻の内容を書いていますので、ご注意ください。

日奈々に「オレと君は 住む世界が ちがう」と言った 楓。その表情は とても辛そうです……。

「本当は ずっと そのことを 君と同じように 気にしてた

そんなことないって 思おうとしても こういうことがあると 揺らいだりして

―――…  でも それでも オレはっ」

その時、日奈々のお母さんが来たため、楓は「それでも オレは」の続きを言うことが できませんでした。

楓の気持ちを 最後まで聞くことができず、重荷になってるかもしれない…と悩んでしまう 日奈々です―――

日奈々は 無事に退院し、新年度を迎え 3年生になりました。

同じクラスになった あーちゃんが、楓と ちゃんと連絡 取れてるか? と心配してくれます。

全然 大丈夫だよ、と 答えるけれど、本当は 大丈夫ではありません……。

1人になると どうしても、楓が 何を言おうとしていたのか、気になってしまう 日奈々。

『もしかして  別れを考えてるのかもしれない』

勝手に決めつけるのは よくない!! と気持ちを切り替え、進路を決めることに 集中しようとするのですが、

やっぱり 楓のことが気になってしまうのでした―――

楓は、黙って日奈々に会いにいった ペナルティとして、茂ちゃんに スマホを取り上げられていたけれど、

最近 ちゃんと大人しくしていたので、返してもらえます。

すると、すぐ「グラドルの みくる」宛てに 何やらメールを打ち始める、楓。

「…茂ちゃん  ゴメンね 迷惑かけて

オレのために 厳しくしてくれるの わかってるし マイナスなイメージがつくたび もうしわけなく思う

だけどさ  日奈々の将来にとっても オレはマイナスなんだよ

これから日奈々は やっと やりたいことに とり組めそうなんだ

こんなことが起こると やる気を削ぐことになる」

「…じゃあ 日奈々ちゃんと 別れるってことか?」

「………  なんのために みくるにメールすると思ってんの?  悪あがきは させてもらうよ」

楓のことを考えて ベランダで佇んでいた日奈々に、日奈々のお母さんは 嬉しい報告をしてくれました。

「そういえばね  ピアノの先生と連絡とれて また見てくれるって 言ってもらえたわよ」

「! 本当!?」

「それから  楓君も 日奈々の将来が楽しみだって 言ってた」

「え?」

「ほら まえに うちに来たじゃない? 2人にしてもらったときに そういう話になってね」

「僕 まえに一度 日奈々がピアノを弾いているとこを見たんですが  驚きました

ものすごく強い瞳をしていたんです  そんな姿を見たことがなかったので 正直ゾクッとしました

これが 本当の日奈々なんだなって

これから先 どんなふうに歩んでいくのかは 日奈々次第ですが

自信をもった 強くて かっこいい女性になるって 信じてますし

 許される限り それを横で見ていられるかと思うと うれしいです」

『綾瀬さん  そんなこと考えてくれてたなんて』『ありがとうございます 綾瀬さん』

悪あがきは させてもらう、と言った 楓の、茂ちゃんがビックリしちゃうほどの 不敵な笑み…!! 驚き

一体 楓は、みくるに どういったメールを送ったのか、気になって 仕方ありません。目

楓とみくるの 新しい記事、が出てきたのは もしかして、楓が企んで 仕掛けたこと???

何も知らない日奈々は きっと、すごく すごく不安になってしまうと思いますが、

日奈々も 楓を信じて、音楽大学を目指す という目標に向かい、頑張ってほしいですね。涙

続きを 早く読みたい!!!! 12月号が 待ち遠しい!!!!き

別冊フレンド12月号 午前0時 、キスしに来てよ STORY.40.5

日奈々に会いに来た 楓は、以前も2人で来た 穴場の映画館へ、日奈々の手を引いて 連れていきました。

映画館の中は 日奈々と楓だけ。人目を気にせず 話すことができます。

記事の件について 話しに来た楓は、不安にさせてしまったことを 謝りました。

しかし、ケロっとした様子で「それなら 気にしてないです 何か理由があるんですよね」と言う 日奈々。

「私 別れることになっても 大丈夫です  あ…いえ そりゃ落ちこみはしますけど でも 決めたんです  私もう  おとぎ話に憧れるのは やめにします  綾瀬さんと どうなるにしても まずは自分を大切にして  誰といても自分らしく 自信がもてるように がんばります  あ  綾瀬さんを あきらめるわけじゃありませんよ!  恋する乙女を なめてはいけません つまりですね  片思い 上等ですよ」

すると、びっくりして 思わず笑ってしまっていた 楓は―――

「あ――…  まいったな 今日は説明だけするつもりで来たのに  あとで 怒られそうだけど  オレも後悔したくないから 言いたいこと 言うよ  日奈々  いつか オレと結婚しませんか?」

↓BLマンガ
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料

↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料

↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1~3巻無料

↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料

1巻 無料 配信中★

↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~10巻
 無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1~13巻
 無料

おすすめの記事