↓「窮鼠の契り-偽りのΩ-」1巻 無料配信中★

↓夢木みつる先生へ特別インタビュー!!

↓1・2巻無料

↓BLマンガ

 1巻 無料

別冊マーガレット6月号の 恋を知らない僕たちは 最終話の感想です

恋を知らない僕たちは episode 43 水野 美波 先生 著

ネタバレありの感想です。ご注意ください!

小学校からの幼馴染みの 泉に、ずっと片想いしていた 英二。

しかし そのことを知らない泉は、英二の親友 直彦と付き合い始めました。

それから 泉への想いを押し殺し、学校生活を送っていた 英二だけど、けじめをつけるため ついに、泉に告白…!!

直彦とも本音を ぶつけ合って、無事 和解することができます。

その後、英二は 小春のことを好きになり、小春も 英二に惹かれていたので、ふたりは 両想いに♡

付き合って初めてのクリスマスを 楽しみにしていたのですが、急きょ 小春にバイトが入ってしまい――――!?

クリスマス 当日。小春は 結局、誰かにシフトを代わってもらうことができず バイトへ入りました。

一方 英二は、直彦 泉 瑞穂と一緒に、太一が出演する ライブを見に行きます。

そして ライブが終わると、ひとり バイト終わりの小春のもとへ向かい……

英二

「太一が 皆の前で告白してさぁ」

「池澤がオッケーしたんだよ」

小春
「えっ!!」
英二

「それが めちゃくちゃ盛り上がって」

「太一も泣いてるし オレも 本当に嬉しくなって」

「横見たら泉も もらい泣きしてて 直彦が なぐさめてて」

「そーゆーの見てたら なんつーか… 無性にさ」

「藤村に会いたくなって 来ちゃった」
「バイト後で疲れてるのに ごめんな」

クリスマスプレゼントも しっかり持ってきていた 英二。

「…結構 頑張った」と言って 照れくさそうに渡した 小春への贈り物は、指輪です。

英二

「ホラ藤村 変な奴にモテるしさ また男が寄ってくるのも 嫌だし」

「泉にサイズ聞いて 似合いそーなの選んで…」

ビックリして言葉を失っている 小春の手を取り、英二が 指輪をはめます。

指輪は 小春の左手の薬指に、ピッタリでした!!

英二
「どう?  いきなり指輪は重かった?」
小春

「相原くんのバカ…」

「幸せ~……」

嬉しすぎて 泣いてしまう小春だけど、お返しをするため 顔を上げます。

小春から 英二に、感謝のキス…♡

英二と小春は ラブラブなクリスマスを過ごすことができました。

直彦と泉、太一と瑞穂も それぞれ、好きな人と一緒にいられる時間を 心から楽しんでいて―――

『例えば』

『失敗したり 間違ったり  焦ったり 空回ったり』

『たくさん悩んで  たくさん つまずいたけれど』

『恋をして よかったって  心から思ってる』

『―――だから 今』

『幸せだよ  僕たちは』

↓1巻全ページ無料配信中★↓
一旦 別のページに移動します
今だけ 全ページ 無料 配信中! 今だけ 全ページ 無料 配信中! 今だけ 全ページ 無料 配信中!
おすすめの記事