↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

別冊マーガレット1月号の たまのごほうび 5話の感想です ハート

たまのごほうび #05 星谷 かおり 先生 著

ネタバレありの感想です! ご注意ください! お願い

 

 電子コミックが無料で読める情報の更新再開しました ハート

 別窓で記事がでます

 

 

ネタバレ大丈夫ですか?アセアセ

 

 

単行本派の方、まだ発売されていない 2巻の内容を書いていますので、ご注意ください。

 

 

 

 

玉緒くんが 自分の気持ちを話してくれたこと、笑ってくれたことが 嬉しくて、

かの子は 玉緒くんの『特別』になれた気がしています。

…しかし、クラスの男子にも 自分の気持ちを伝えようとしている玉緒くんを見て、かの子は 思いました。

『今まで私が 一方的に 盛り上がってるだけで

玉緒くんがしてくれたことは 全部 友達の域を出ないんじゃ…?』

『これって  完全に 友達としか 思われてない…?』

慌てた かの子は、恋愛マスターのレオくんに 相談することに。

すると、話を聞いてくれた レオくんが、玉緒くんは 恋愛とか興味ないのかも、と指摘します。

レオくんは、呼び出して 本人に聞けばいい、と言いますが、玉緒くんの連絡先を知らない かの子……。

そこに、2人の姿を見かけた 玉緒くんが。恋愛に興味があるのか どうか、聞けるチャンスだったけれど…、

緊張した かの子は、聞くことができませんでした。

でも その代わり、玉緒くんと 連絡先を交換できることになります。

ところが、しっかりと校則を守る玉緒くんは 学校にスマホを持ってきていないのです。

すると すかさず、レオくんが「なら 今日さぁ! 玉緒くん家 行っていい!?」と言い出して―――!?

 

 

レオくんは かの子に助け船を出してくれたのだと思ったけれど、面白がってるだけ……なのでしょうか? 汗

恋愛の価値観が かの子と真逆だな…と感じるので、あまり気が合わなさそうな かの子とレオくんの関係は、

これから どうなっていくのか、気になるところですね。目

 

そして もっと気になるのは、もちろん かの子と玉緒くんの関係、ですよね!! ドキドキ

人並みに恋愛をしたい、と考えている 玉緒くん。まだ 自覚していないだけで、

かの子のこと ちゃんと『特別』に想っているのでは!? ドキドキドキドキドキドキ

レオくんが かの子の近くにいると、玉緒くんは 気になって仕方ないみたいでしたし。ゆう★ ハート

玉緒くんの心の変化、これから どんどん大きくなっていきそうだなぁ、と思います。

次回6話では どのような展開を見せるのか、とっても 楽しみです!!!!き

 

 

別冊マーガレット2月号 たまのごほうび #06

 

宿研以来、玉緒くんは クラスの人と、たまに喋るようになりました。

そして、そんな自分の変化は 三ヶ田さんのおかげ、と言ってくれるのです。

『玉緒くんも なにか変わろうとしてるのかな? それなら 私は…』「応援するよ!」

かの子は、玉緒くんが皆と仲良くなれたら 私も嬉しい、と 思っていますが…、

男子に大人気の 女の子、同じクラスの江口さんが 玉緒くんと仲良くし始めると、かの子は 焦りました。

『ん…? ん? 「応援」とか 言ってる場合じゃない…?』

『なんで気付かなかったんだろう… 私は玉緒くんと ふれあいたいと思うけど

玉緒くんが他の女の子と ふれあいたいと思っても おかしくないんだよね……』

 

レオくんと しーちゃんが、かの子を 励ましてくれますが、「応援する」と言ってしまった手前、

江口さんとも 頑張って仲良くなろうとする玉緒くんを、かの子は 邪魔できず……。

今の状況は やっぱり辛い。でも 玉緒くんを応援したい気持ちも本当。かの子は 悩みました。

一方 玉緒くんと話していくうちに、どんどん玉緒くんに惹かれていっている様子の 江口さんは―――!?

 

 

玉緒くんに じっ…と見つめられたら、モテモテ江口さんも ドキッとしちゃうとは…! さすが 玉緒くん! 驚き

刺激を求める女 江口さんは、意外とハッキリしてる性格が面白いし 可愛いし、とっても良い子でしたよね。

かの子が 玉緒くんのことを好きで、玉緒くんも かの子のことを、特別に想っていることが 分かったから、

2人に気づかれないように 身を引いてくれた……ってことですよね???

この先どうなるかは 分からないけれど、江口さんの幸せも 応援したくなっちゃいました!! 感動

 

さて、人と話す時は 目を合わせる、と本に書いてあったことを 意識していた玉緒くん。

江口さんに「好きな子にしか やっちゃダメ」と 怒られた後なのに、

かの子を じっ…と見つめた、ということは…? ドキドキドキドキドキドキ

あんなふうに 焦った顔を見せるのは、かの子だけですし!!!! きゃ

玉緒くんが どこまで自覚できているのか、すっごく 気になりますき

 

 

別冊マーガレット3月号 たまのごほうび #07

 

勝手に妄想して 勘違いしてしまったことを、反省する かの子。

でも、玉緒くんが 走ってきてくれたことについて、嬉しい と感じています。

そして 翌日、江口さんに 怒られてしまいました。あの場面は 告るところだと。

『前に1度 しようとしたけど… なんか… いまは… 前より玉緒くんと仲良くなったからか こわい』

『これが 「好きになればなるほど臆病に」ってやつなのね…!』

もじもじしている かの子に、イラッとした 江口さん。かの子に 宣戦布告を…!?

 

かの子、玉緒くん、江口さん、レオくんの 4人で、放課後 遊びに行くことになりました。

江口さんは 玉緒くんと親しげに接し、わざと かの子を焚きつけます。

そのことに、レオくんだけが 気づくのです。

「…だって イラッとしたんだもん

玉緒くん ナチュラルに私より かの子選んだのに その自覚 全然ないし…

だから モタモタしてるなら奪うっていうのは 本気!」

「江口さんて 良い子だね」

「ってか レオくんこそ いいの?」「だって レオくんて かの子の事 好きなんじゃないの?」

 

なぜか かの子のことを避け、先に帰ってしまった 玉緒くんを、かの子は 追いかけました。

また迷惑をかけてしまったこと、必死に謝る かの子です。

すると、玉緒くんは「気にしてないよ」と言って、むしろ かの子のことを褒めてくれます。

『今って また 告白するチャンスなのかも』

「玉緒くん あのね  私 玉緒くんのことが  す  好き…です!」

告白の返事を かの子でしたが、玉緒くんは 急に倒れてしまい―――!?

 

 

かの子のことを心配して 走ってきてくれた時に、びしょ濡れになったから、

玉緒くんは 体調を崩してしまっていたのでしょうね…。だから 先に帰ることにしたのかな。

かの子とレオくんが 仲良いことに、嫉妬してるようにも 見えましたが? ドキドキ

そして そして、レオくんは 実際、かの子のことを どう思っているのか、気になります……! 目

 

優しい江口さんのおかげで かの子は、玉緒くんに 告白できたけれど、

倒れる寸前だった玉緒くんに 聞こえていたかなぁ…。焦

また失敗に終わってしまったら 残念ですが、でも 今は、玉緒くんの体調の方が 心配です。汗

玉緒くん、大丈夫でしょうか!? 次回が 気になって仕方ありません!!

 

 

別冊マーガレット4月号 たまのごほうび #08

 

風邪で倒れてしまった 玉緒くん。かの子は、タクシーで 玉緒くんを家まで送り届けましたが、

たまたま その日、玉緒くんのお家の人は 誰もいなくて……。

玉緒くんは「風邪は寝てれば治るよ」と言うけれど、かの子は 看病をさせてもらうことにします。

煩悩を禁止して、玉緒くんの看病を 全うしようと、頑張る かの子。

台所を借りて おかゆを作ったら、玉緒くんは「…おいしい」と言ってくれました!

 

一通りの看病を終えたら、帰るつもりだった かの子ですが、玉緒くんに 引き止められ、泊まることに。

「え… 帰るの…? もう夜遅いから 危ないよ」

『…夜遅いから 心配してくれただけだけど なんか

「居ていいよ」って 言ってもらえたみたいで嬉しい…』

好きな気持ちを ちゃんと伝えられなかったことは、少し寂しいけれど、

それより今は 玉緒くんに早く元気になってほしい…と思いながら、看病を続けた かの子です。

 

翌朝、玉緒くんの熱は だいぶ下がっていますが、それでも心配する かの子に、

玉緒くんは「…ほら 下がってでしょ?」と言って、おでこを コツン。

腰が抜けるほどドキドキしてしまう かの子は、必死に 煩悩と戦いました……!!

そして、そろそろ帰ろうとする かの子に、昨夜 引き止めたことを謝ってくれた、玉緒くん。

「…でも 居てくれて うれしかった ありがとう」

「ところで 三ヶ田さんて 俺のこと 好きなの?」

告白のことは 覚えていないだろう、と思っていた かの子は焦ってしまい、「一旦 忘れて!?」と言います。

だけど 玉緒くんは、そっと かの子の手に触れ―――

「忘れない 俺は三ヶ田さんに 恋してるけど 三ヶ田さんは ちがうの?」

 

 

玉緒くんが かの子の告白を覚えてくれていて、嬉しいですね。うれし泣き

しかも、今度は 玉緒くんから告白してくれるなんて!!!! 感動

2人は 両想いハート 次回から お付き合いスタート、でしょうねハートハートハート

しかし――― 懸命に玉緒くんを看病する かの子は、とっても 可愛かったし、

高熱の玉緒くんを 放っておけなかった気持ちは、すごく よく分かるけれど、

ご両親に 嘘をついてしまったのは、ちょっと 問題ですね…。焦

嘘に気づいている かの子のお父さんとお母さん、かの子が 嘘をついたこと、許してくれるでしょうか。汗

その辺りは 不安ですが、どうやら かの子パパも、かの子と同じで 妄想しがちっぽいので、

ついつい、やっぱり親子だなぁ って笑っちゃいました。笑

次回も かの子のご両親の登場、きっと ありますよね。

どのような展開になるのか、5月号9話が 待ち遠しくて仕方ありません!!き

 

↓BLマンガ
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~3巻無料

↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料

1巻 無料 配信中★

↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~10巻
 無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~13巻
 無料

おすすめの記事