↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

別冊マーガレット6月号の たまのごほうび 10話の感想です

たまのごほうび #10 星谷 かおり 先生 著

ネタバレありの感想です。ご注意ください! お願い

 電子コミックが無料で読める情報の更新再開しました ハート

 別窓で記事がでます

ネタバレ大丈夫ですか?アセアセ

単行本派の方、まだ発売されていない 3巻の内容を書いていますので、ご注意ください。

玉緒くんとキスした 翌日、幸せすぎて かの子は、朝から 浮かれっぱなしです!!

すると うっかり、1時間目の家庭科の 調理実習で使うエプロンを、忘れてしまったことに気づく かの子。

かの子が困っていると、レオくんが エプロンを貸してくれます。

玉緒くんの彼女として しっかりしなきゃ、と思っていた かの子ですが、

その日の放課後、レオくんのエプロンを 返し忘れていることに気づきました…。

どうしても 今日中に返さなくちゃいけない、と思ったため、

かの子は 先生にレオくんの住所を聞いて、レオくんの家へと向かいます。

そして ちょうど、家に入るところだったレオくんと 会うことができたのです。

でも、実は レオくんは、誰にも 自宅を見られたくなかったみたいで……。

「……や  やー びっくりしたでしょ 俺ん家 すっげボロくて!!

笑っていーよ 普段 モテ男~みたいにやってる奴が  すげぇ貧乏でした とかー」

かの子は 笑ったりしません。妄想しがちの かの子にとって、古いアパートは むしろ魅力的!

面白いことを言う かの子のおかげで、笑い出した レオくんは、本音で語ってくれました。

「いや てか 女子 連れてきた事ないし」「だってホラ みじめじゃん」

「せっかく女の子 口説いて その気にさせたのに

自分じゃ どうにもできない所で ダセェとか思われたくないし

男は男で 俺がモテるの 面白くない奴もいて なんか弱点あれよ とか思われてるしね―――

 弱点だらけだっつの  必死で隠してるっつの」

『レオくん……そうだったんだ……』『私 うかれてて  全然 周りのこと見えてなかったよ』

「…みんな そんな事 思わないと思うよ

だってレオくん  人ん家に上がり込むスキル すごいじゃん!!」

「お 女の子が 男の子 家に上げるって すごいことだよ……?

それに まだそんな仲良くない時に 玉緒くん家にも…

それができるのって レオくんの人柄だからだし それだけ信用されてるってことじゃないかなぁ…

家がどうとかで がっかりしたり しないと思うよ」

「むしろ そういうレオくんに「エモい!!」って思う子もいるかもしれないし!」

ちょっとズレては いるかもしれないけど、かの子なりに レオくんを励まします。

そんな かの子の言葉は、しっかりレオくんに届いた様子。

「なんか俺… わかっちゃったかも!」

『かの子ちゃんを 好きになる気持ち』

 

レオくんが、かの子に惹かれていることを 自覚して、その気持ちを もし抑えられなくなっちゃったら、

玉緒くんは ますます、ヤキモチ妬いちゃうことに なるのでしょうね…!? 驚き

そう考えると、今後の展開が 少しだけ心配な気持ちになってしまうのですが、でも、

かの子が思っていた以上に、玉緒くんは かの子のことが好きだし、実は ヤキモチ妬きハート という、

玉緒くん自身も知らなかった 玉緒くんの新たな一面に、キュンキュンしちゃいました~ハート きゃ

↓BLマンガ
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~3巻無料

↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料

1巻 無料 配信中★

↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~10巻
 無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~13巻
 無料

おすすめの記事