Cocohana(ココハナ)10月号の あぐりとたね 最終話の感想です キラキラ

あぐりとたね episode:15 五郎丸 えみ 先生 著

ネタバレありの感想です。ご注意ください! お願い

 電子コミックが無料で読める情報の更新再開しました ハート

 別窓で記事がでます

ネタバレ大丈夫ですか?アセアセ

単行本派の方、まだ発売されていない 3巻の内容を書いていますので、ご注意ください。

11月、無事に育った みやま小かぶを収穫する、あぐりと 高野さん。

収穫した中から 種採り用の株を選びます。種に全ての栄養が送られるまで およそ半年。

「種が採れるまでに もうひとつ やりたいことがあるんだ  佐久間さんには もうOKもらってるの」

あぐりは 高野さんに、野菜の勉強会を開催すると 伝えました。

「オリンピックが終わったら 野菜の新しい取引先を探さなきゃいけないでしょ?

だから今から うちで扱う在来種の野菜のことを 師ってもらえたらなと思って」

東京オリンピック開催に合わせた 選手や観光客向けのフードコートのための、美味しい野菜を

作っている ライジングサン農園。さらに忙しくなるけど、高野さんは「…いいな それ」と 言ってくれます。

『高野さんとは 毎日いろんな話をする  畑のことも そうじゃないことも

結婚のことは あれ以来 話してないけど 2人で決めたことみたく 心の中で大事にしてる

 種が採れたら きっと――――――…』

翌春、ライジングサン農園で 野菜の勉強会を開く日が、ついに やって来ました。

地元の飲食店や ご近所さん、問い合わせをくれた 企業の方、

他にも 興味を持ってくれそうなところを、あぐりが 片っぱしから招待したので、

たくさんの人が 勉強会に参加してくれます。上崎さんや 裕真の姿も!

一時間目の 座学を担当するのは、高野さんです。静かに熱量が伝わる 上手な講義をしてくれて、

しかも カッコいい高野さんに、女性の参加者さんたちは「ほ―――…」と うっとりしています☆

二時間目の 畑見学は、佐久間はさんが 担当。講師が一番 楽しそうです!!

そんな佐久間さんに つられて、参加者のみなさんも 楽しそうにしていました。

そして 最後、みなさんに 在来種の野菜を味わってもらうための料理を、あぐりが 担当します。

お手伝いに来てくれた 佳奈と一緒に作った、野菜づくしの ごはん。どれも 大好評でした…!

勉強会を大成功で終えて その後、いよいよ みやま小かぶの種採りの日です。

あぐりは 初めて、野菜が望む 最後の姿を見ました。

「私たち…  今まで本当に 命の途中を いただいてたんだね…」

無事に 種を採ることができて、嬉しそうにしている あぐりに、高野さんは言います。

「…あぐりさん  まだ子ども欲しいって思ってる?

今は いろいろ方法もあるし あぐりさんが望むなら がんばってみても いいと思う」

「…ありがとう  でも今は 自然に任せたいと思ってるよ

それで照之がよければなんだけど…  これからも…」

「うん  一緒にいような」

あぐりと 高野さんは、お互い相手を 認め合い、支え合い、それぞれの美しい人生を 楽しみながら、

ずっと いつまでも、幸せを感じながら 過ごしていけるのでしょうね。素敵です……!!ききき

たくさんの 野菜の知識と、命を感じることの 大事さを教えてくれる、とても奥が深い 作品でした。



↓1巻 無料
↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓BLマンガ
 1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1~5巻無料
↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1~5巻無料
↓1・2巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓BLマンガ
 1~3巻無料
おすすめの記事