↓1~8巻無料

↓1・2巻無料

↓1~5巻無料

↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓BLマンガ
↓「執事たちの沈黙」完結!1~4巻 無料
↓「オオカミ王子の言うとおり」1・2巻無料
↓「煉獄に笑う」1~3巻無料
↓「10万分の1」1~3巻無料

↓「王の獣」「コールドゲーム」1巻 無料

プレミアCheese!2月号の 薔薇色ノ約束 26話の感想です

薔薇色ノ約束 第26話 宮坂 香帆 先生 著

ネタバレありの感想です。ご注意ください!

彩葉宛てに 百合の花が届きました。差し出し人は 書かれていないけれど、烈は その正体を分かっています。

「これを贈った者は 十数年前から 不知火に恨みを持つ者…  君も知っている 三原新之介と名乗っていた男だ  …いや 正しくは 藤堂雪彦  君は覚えているか?  幼い頃 君を襲った あの子供だ」

襲われた瞬間のことを 思い出してしまい、怯える 彩葉…。

それでも、なぜ彼は あんな恐ろしいことをしたのか、一体 どんな恨みがあるというのか、震えながら 烈に尋ねました。

すると 烈は「…あくまでも 俺の憶測を含んだ話だが――――――」と前置きして、彩葉に 話し始めます。

「元々 雪彦の母と俺の母は姉妹で オレたちふたりは従兄弟同士だった――」

「当時の東堂家は 外国品の輸入事業で成功し 不知火よりも羽振りがよく 別荘地で オレたちと君が出会ったのも その頃だ」

「本当に兄妹のようだった…  だが」

「ある日 東堂の事業の要である船が焼け 荷も失うと そこからは転がるように傾いた」

「家は抵当に取られ 当主である雪彦の父は自死 借金と共に雪彦と母親が行き場をなくした頃 オレの父が東堂の事業を買収し 母親を後家にする話も出た」

「当時 度重なる不幸に 全ては不知火の謀略だと吹聴する者も多くいて 雪彦が不知火を不審に思うのも 時間の問題だった」

「確かに父は そう思われても仕方のないことをする人ではあるからな  しかし 女遊びが激しくとも 仕事に関しては厳しい 私欲を絡めない オレは そういう人だと思っている  …だが 雪彦の目には そうは映らなかったのだろう」

「その後 親子は しばらく不知火に滞在していたが 結局 母親は別の再婚話が出ると 雪彦だけお遠縁に預けると決めて置いていった」

「雪彦は変わった  無口になり  前を見ず  暗い目で 何も映さない」

「家どころか母も失った年端もいかない少年の絶望は想像に難くない」

「更には オレが君を奪い 結果 雪彦は 君に手をかけるに至った――――――  雪彦も君のことが好きだった  あの幼い日から…  おそらく あいつは君に執着している 今となっては 不知火や オレよりも…  オレから君を奪うことこそが復讐だと思っている節がある」

ますます怯えてしまう 彩葉に、烈は「大丈夫だ オレは みすみす君を奴に渡す気など 毛頭ない」と言って 安心させてくれました。

恐らく、雪彦は 預かり先の家を全焼させて、その一家を 死に追いやっています。

雪彦の異常さを知っている 烈は、彩葉の安全を確保し 藤堂のことを処理するまで、挙式を 延期しようとしました。

しかし、烈の父親は「その様子では 式を挙げるどころではないな 中止だ」と言うのです。

この程度で怯えるような娘は 不知火に相応しくない、藤堂に執着された君は 不知火にとって邪魔だ、と。

義父に認めてもらえていなかったことを知り ショックを受け、義父のことも 藤堂のことも『怖い』と感じる 彩葉ですが―――

「…いいえ  結婚は辞退致しません むしろ 挙式は すぐにでも挙げさせて頂きたく思います」

「…ほう  それで?」

「私も烈様も いつまでも非力な子供ではありません ここで私が逃げたとして あれだけのことをする人です いずれ不知火にも仇を為すでしょう  ならば 私は不知火の嫁として 迎え撃ち 烈様を守ります」

烈様の妻になると 心に決めている、その覚悟がある。彩葉は そう宣言しました。

そして、「それに 私 やられっ放しは 性に合わない質なのです」と 不敵な笑顔。すると 烈の父は……

「ハハハハッ  よく言った! たいした娘だ  良かろう 君の好きにするといい」

烈に愛されているから 強くなれる 彩葉。いよいよ、挙式の日が やって来ます―――

たとえ どんなに怖くても、烈との結婚を辞退する なんて決断ではなく、不知火の嫁として 戦うことを選んだ彩葉が、とてもカッコよくて 感動しました!!

烈のお父さんは 彩葉の覚悟を確かめるために、わざと キツイことを言ったのでしょうか。

不知火の現当主に「よく言った!」と言わせた 彩葉は、本当に すごい女性だと思います!

幕が上がり、雪彦が どう動くのか、何をしてくるのか ものすごく怖いけど、彩葉と烈が一緒なら きっと、無事 乗りこえてくれるはずですね…!!

次回、4月号の第27話を 早く読みたくて仕方ありません!!!!

↓1~4巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1~5巻無料
↓1~3巻無料

↓1~5巻無料

↓1~4巻無料

↓マイクロ
1~4巻無料

↓1~3巻無料
↓1・2巻無料

↓1~15巻
 無料


↓1~10巻
 無料


↓BL!?☆

↓1・2巻無料

↓1~4巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓8~16巻
 無料


↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓映画化

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~8巻無料

↓1~3巻無料
おすすめの記事