↓1~8巻無料

↓1・2巻無料

↓1~5巻無料

↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓BLマンガ
↓「執事たちの沈黙」完結!1~4巻 無料
↓「オオカミ王子の言うとおり」1・2巻無料
↓「煉獄に笑う」1~3巻無料
↓「10万分の1」1~3巻無料

↓「王の獣」「コールドゲーム」1巻 無料

ベツコミ9月号の青楼オペラ40話の感想です キラキラ

青楼オペラ 第40話 桜小路 かのこ 先生 著

ネタバレありの感想ですので、ご注意ください! お願い

 

 電子コミックが無料で読める情報の更新再開しました ハート

 別窓で記事がでます

 

 

ネタバレ大丈夫ですか?アセアセ

 

 

単行本派の方、まだ発売されていない 10巻の内容を書いていますので、ご注意ください。

 

 

 

 

真木村先生に、茜の婿になってくれ と、惣右助は 本気で頼んでいますね…。

育ちのいい誠二郎では 朱音を任せるには心許ない。正直、その気持ちは よく分かりました。焦汗

「利一と違って あんたなら家格も合うだろう 悪い話じゃねェはずだ

頼む  俺の代わりに 茜を守ってやってくれ」

朱音のために 頭を下げる惣右助は、とても優しいと思います。

だけど 真木村先生の言う通り、当人がいないところで する話ではありませんね。kyu

実際には、実は 朱音も聞いていた訳ですが……。そして、朱音が怒るのも 当然です……。

「ぬしには一切 関わりなきこと 余計なお世話じゃ!」

『なによ なによ なによ なんであなたが そんなことまで するのよ

あなたを捨てていく女のことなど 放っておけばいいのよ……!』

朱音の言葉に カッチ―――ン ときてしまった、惣右助の気持ちも 分かるからこそ、

言い争いになってしまった 2人のすれ違いが、もう 切なすぎます…。涙

 

家を再興するため 惣右助と別れなくてはいけない、とは覚悟していても、

その先のこと……なんて できれば考えたくはないですよね……。

朱音が 思わず感情的になってしまったのも、無理はない と思いました。

だって、惣右助が 好きだから、惣右助に 惚れているから、辛くて 仕方ないのですもんね。涙

朱音と惣右助は お互いに強く想い合っていることを、知っている 朝明野さんが、

「どうか 惣右助と添うてやっておくれ」「おまえしか おらんのじゃ…!」と、

必死に 朱音へと縋る姿に、ますます 切なくなってしまいます。悲しス。

朱音だって 心が苦しいはず。だけど、朱音にも 譲れないものがある―――

『家のことを放り出して 若旦那に嫁しても きっと生涯 己をゆるせない』

『私は 己で選んだ道から 目をそらしてはいけない』

恋より 孝行を取ったのだと、そう伝える朱音の 真っ直ぐな眼差しを見て、

朝明野さん… 諦めた様子でしたから、この件の話は これで終わり…なのかもしれませんね…。

 

例の帳簿が 手に入る目処がついたということは、朱音と惣右助に 別れの時が近づいているということ。

だから、惣右助は 朱音を説得しに来た、ということですか……。

「俺を捨てていく女のことなんざ 気に入らねェに決まってンだろ  一生 恨んでやる」

「俺が あてがった男の顔を 朝な夕なに 見るたびに  俺を思い出して 後悔すりゃあいい

これはそういう―――呪いだよ」

「怒ってンじゃねェよ  なぁ 黙って言うこと聞けよ  聞け  頼むから……」

脅すような言葉を押し通すことなんて できない惣右助の優しさと愛情が、本当に本当に 切なくて…。涙

そして、縋るように抱きしめてくる 惣右助の頼みを、朱音が断ることなんて できませんね。

『信頼できる人に 私を託して  それで少しでも あなたの心が安らぐのなら

私に できることが  もうそれしかないのなら』

朱音が「…わかりんした そのときは先生にお願いしんしょう」と言った後の、

惣右助の顔は、ホッと 安心しているような、だけど すごく寂しそうな……、複雑な表情に見えました。kyu

 

「…若旦那 わっちは この先 一度だけぬしに 文を送りんす

そのときは どうか どんなに忙しゅうとも きっとおいでくださんし」

朱音の婿となる人は 真木村先生、という話を 朱音は受け入れたけれど、

それでも 朱音には、1つだけ 願いがあるから、惣右助に 真剣な面持ちで頼んだのでしょうね。

婿の話を承諾してくれた 真木村先生へ、朱音が告げた言葉に 驚きました…! 驚き

「私は夫に操は求めません 家の名に傷がつかぬ程度のお遊びならば 目を瞑ります」

「―――そのかわり 先生も目を瞑ってくださいましょうか たとえ

私の産む子――― 私たち夫婦が育てる子の 種が誰のものであろうと」

つまり、惣右助との子を産み 育てることを許してほしい……と、そういうことですよね……?

朱音の表情から、誰に何を言われても もう覚悟を決めた、そんな力強さを感じます。

真木村先生は 何と言うでしょう? そして、惣右助が 朱音の決意を知ったら…!?

続きが ものすごく気になります!! 次回が 待ち遠しいです!!き

 

↓1~4巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1~5巻無料
↓1~3巻無料

↓1~5巻無料

↓1~4巻無料

↓マイクロ
1~4巻無料

↓1~3巻無料
↓1・2巻無料

↓1~15巻
 無料


↓1~10巻
 無料


↓BL!?☆

↓1・2巻無料

↓1~4巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓8~16巻
 無料


↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓映画化

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~8巻無料

↓1~3巻無料
おすすめの記事