↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1~4巻無料

↓「王の獣」1・2巻 無料で配信中!↓

マーガレット 小森 みっこ 先生 著

第17話 3巻

睡蓮高校の 文化祭の日が近づき、人一倍 たくさん働く 日和。

日和と仲の良い 一馬だけが、日和の様子が いつもと違うことに 気がつきました。

一馬
「あのおねぇさんとまた 何かあったんだね」

見抜かれた 日和は 戸惑いつつ、佑菜と会った 最後の日の出来事を 話します。

日和

『気づいたら 張り合ってしまった』

『負けたくないって』

一馬

「うーん仲良い幼なじみとか 異性の友達とか 普通だと思うけどなー」

「でも日和くんが そんな風に思うなんて よっぽどだね」

「剣道の時くらいじゃん」

「それで? おねぇさんに ちょっとイラっとしてしまったと」

今の佑菜さんは 嫌です
日和

「…うん そう」

「…けどさ 何が情けないって」

「俺がこんなに考えた所で  佑菜さんにはまったく関係のない話だって事」

『好きなのは 俺だけど』

『勝手に悩んで 勝手にイライラして』

じっとしていられない 日和は、文化祭の準備を頑張ることで 気持ちを発散させようとしているのです。

そんな日和に 一馬が言いました。

一馬

「恋する日和くんもいいけど 僕等とも青春しよー!!」

「しばらくは おねぇさんに会えないし」

一馬の その言葉が、日和の胸に 突き刺さります……

日和

『…しばらく会えない』

『今までは 何て声かけようかとか どこ行ったら会えるかとか』

『どうやったら佑菜さんと繋がれるか探してたけど』

『それをしないで このまま忙しく時間が流れたら どうなるんだろう』

『…でも 今は』

『次にどうやって動いたらいいか わからないんだ』

   ……

一方 佑菜も、日和のことが気になって仕方ないけれど どうすればいいか分からずにいました。

佑菜

『…日和くん』

『高校の夏休みも とっくに終わって もう9月も後半』

『あれから一度も連絡をとっていない』

今の佑菜さんは 嫌です
『…また 思い出してる』

『当然だよ せっかく… 私の事心配して 来てくれたのに』

『あんな みっともない姿 見せて』

『…変なの 私…』

『嫌ですって言われるの 嫌って思うなんて』

『私は日和くんをフッたんだから  そんなの気にする権利 ないんだから』

『でも…』

佑菜は とても気にしています。日和に ちゃんと謝れなかったこと、そして なにより…

「ありがとう」と 言えなかったことを―――

↓1~3巻無料

↓1巻 無料

↓1~3巻無料

↓1巻 無料

↓1・2巻無料

↓1巻 無料

↓1・2巻無料

↓1巻 無料

↓1・2巻無料

↓1巻 無料

↓1~6巻無料

↓1・2巻無料

↓1~4巻無料

↓1・2巻無料

ドラマ大人気
↓1~4巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1巻 無料

↓1~5巻無料

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~6巻無料

映画公開記念
↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

マイクロ
↓1~7巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料

↓1~4巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

BLマンガ
↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料

1~10巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料

おすすめの記事