↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

別冊フレンド7月号の午前0時 、キスしに来てよ30話の感想です キラキラ

午前0時 、キスしに来てよ STORY.30 みきもと凛 先生 著

ネタバレありの感想ですので、ご注意ください! お願い

 

 電子コミックが無料で読める情報の更新再開しました ハート

 別窓で記事がでます

 

 

ネタバレ大丈夫ですか?アセアセ

 

 

単行本派の方、まだ発売されていない 9巻の内容を書いていますので、ご注意ください。

 

 

 

 

真剣な表情で語り出した あーちゃん。大事な話だということを、すぐに理解した 楓。

たしかに お互い、相手を信用して じっくり話をするべき内容でしたし、

腹を割る、男同士 裸のつき合い、という表現は ピッタリですね。

楓が住むマンションの ジム用バスを、大事な話をする場所に 選んだ楓の判断は、

あーちゃんが気負わず 話せるように……っていう気遣いの面でも、正しかったのではないでしょうか。うれし泣き

「オレが見てきた 日奈々について聞いてください」

小1で出会った あーちゃんと日奈々。その頃の日奈々は ドジで能天気で、頭も良くはなかった…、とは、

正直、今の日奈々とは 性格が違いすぎて、楓が 意外だと感じたのも納得でした。

そんな日奈々が 一つだけ秀でていたもの。それは ビアノの演奏。

上手さだけではなく、楽しそうに弾く 日奈々の姿が、目が、

あーちゃんには カッコよく見えたのですね。輝いて見えたのですね。感動

コンクールで演奏して、実績を残して、お母さんも喜んでくれる―――

この頃の 日奈々は、本当に 幸せだっただろうなぁ。

 

小5のとき、みんなで かくれんぼをしていたとき。楽しい日常を過ごしているはずだったのに、

忘れていた記憶を、忘れていても よかった記憶を、

思い出してしまった日奈々が、本当に かわいそうで……。悲しス。

暗くて 狭い場所に入ったこと。自分で扉を開けようとしても、さびているせいか 開かなかったこと。

それらが揃ってしまったことによって、思い出してしまったのでしょうね。涙

「ちがうんです 落ちついてから 教えてくれました

おぼろげだった2、3歳の記憶が よみがえったって 自分は本当は もらわれっ子で

本当の親には よく押し入れに閉じこめられてたって

何日か家で一人にされることもあったそうで… 育児放棄ってやつなんでしょうか

いつも能天気にしてたのは 今が幸せだと思っていたからで

無意識に つらいことは忘れていたみたいです」

だけど、忘れていた記憶が よみがえってしまった以上、ヘラヘラしていてはダメだ、などと、

日奈々は 考えるようになってしまったの…? もらわれっ子だから、って…。泣く

 

妹ができる。それは日奈々にとって 嬉しいことだったけれど、知らず知らず、

自分を さらに追い詰めてしまう、という影響を もたらしてしまったのだろうなぁ……と思います。

しっかり者のお姉ちゃんになりたい、って気持ちは、

日奈々の中で「義務」のようなものだったのかなぁ…と。kyu

「その笑顔は本物なのか? と最初は複雑でした

だけど 妹のことは本当に うれしそうだったから 見守ることにしたんです それに」

「ピアノだけは かわらず大事にしてたので 好きなこと続けられるならいいかと 安心してました」

「それから中学に上がって すずが生まれて…」

「そのころの日奈々は 放課後 よく図書室で勉強してました

ピアノのレッスンまでの時間は そうやって過ごして 家族の邪魔をしないようにしてたんです」

「………… でも 避けられませんでした」

おばあちゃんにとって、初孫は すずちゃん―――

そういうの、日奈々に 伝わってしまっていたのは、すずちゃんを溺愛してるから ってだけじゃなく、

日奈々への接し方の中に、明らかな戸惑いなどが 見えていたからなのかもしれませんね……。

お母さんがいないところで おばあちゃんから、お金の話をされてしまった日奈々の気持ちを考えると、

あまりにも かわいそうで…、やりきれない気持ちになってしまいました…。涙

たしかに、本気でピアノを続けるとなると お金がかかるのは避けられないだろうし、

成功するとは限らない。お父さんのお仕事が まだ安定していなかったのも、きっと事実なのでしょう。

言っていることは もっともで、おばあちゃんは 申し訳なさそうにしていた、ってことですが、

しかし だからって「すずの将来のために」と話してしまうのは、あんまりなのでは……!?

あの雨のシーンが そんな状況のシーンだったなんて…、辛すぎます…。

 

あーちゃんは、ずっと日奈々の そばにいてくれて、それは 日奈々の心の支えになってくれたはず。

だけど、自分の気持ちを 言わなくなった日奈々を、変えることは できなかったのですね。悲しス。

「でも あなたなら何か変えられるかもしれないから」

あーちゃんにとって 楓はライバルで、今も 日奈々との交際を解消してほしいと考えているけれど、

しかし、この件に関しては そんなこと関係ない、って思える人なのでしょう。あーちゃんは。うれし泣き

日奈々のためなら ライバルにも頼る。そんな あーちゃんは、本当に カッコいいです。感動

 

「オレなりにやってみるよ」

あーちゃんの話を聞いて そう言ってくれた楓が、さっそく 動き出してくれましたね!? 驚き

突然、日奈々のお家に やって来た楓!!き

日奈々と、日奈々のお母さんと、すずちゃんと、どんな お話をするのでしょうか。

次回が 気になり過ぎます!!!!

 

↓BLマンガ
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~3巻無料

↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料

1巻 無料 配信中★

↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~10巻
 無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~13巻
 無料

おすすめの記事