↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

ベツコミ9月号の みらいのダンナさま 8話の感想です キラキラ

みらいのダンナさま 第8幕 吉永 ゆう 先生 著

ネタバレありの感想ですので、ご注意ください! お願い

 電子コミックが無料で読める情報の更新再開しました ハート

 別窓で記事がでます

ネタバレ大丈夫ですか?アセアセ

単行本派の方、まだ発売されていない 2巻の内容を書いていますので、ご注意ください。

女遊びが激しいと噂の 芹沢くんのことを、歩が とにかく悪く言うので、

実際は そこまでの人じゃないと思う、と庇った みらい。

「きっと目立つだけに 話が大袈裟になって あることないこと 言われてるんじゃないかな」

「とにかく 大丈夫だよ でも 心配してくれて ありがとね!」

そう言って去ってしまった みらいを、見送るしかなかった 歩の表情は―――

甲斐先生のことを好きな気持ちが 先生本人にバレてしまったら、

それは ある意味、先生を裏切ったことになるのかな…… と、みらいは 悩んでいます。

1年前、初めてのクラス担任で 肩に力が入っていた甲斐先生は、

あまり笑わないし 話しかけても返事が淡泊だという理由で、生徒に 好かれていませんでした…。

ある日 図書室で女生徒たちが、甲斐先生に聞かれていることに 気づかず、

悪口を言っていた場面に遭遇した みらいは、なるべく明るく 先生に話しかけます。

少しでも 気まずさを取り払うように、とにかく喋りまくる みらい。

すると 甲斐先生は、みらいに始めて 笑顔を見せてくれたのです。

それから、実は 歩のイトコだということ、実は だらしない性格だということ、

甲斐先生の いろいろなことを、みらいは 知っていきました。

『少しずつ  少しずつ  先生が ほぐれていくのが 嬉しかった』

他の生徒の前でも 笑顔を見せられるようになった甲斐先生は、

みらいに「おれ 沖田が生徒で よかったわ」と言ってくれます。

「沖田みたいな やさしい若者がいるとさ 教師のやりがいを感じるっつーか」

「おれもまだ手探りで この仕事やってるとこがあるからさ

 そんな中で 教室に沖田がいると 味方を見つけたみたいで 安心するんだよ」

『それは…  「教師」と「生徒」としての 信頼を意味した言葉』

『だけどあの時 私は 初めて 他人から自分を 認めてもらえたような気がしたんだ

“私が私で よかった” って 心から思えた』

『今 先生に 自分の気持ちを伝えることは  その先生の思いを 踏みにじることになるのかもしれない……』

かなり ギクシャクしてしまっていた、みらいと 甲斐先生ですが、

みらいが勇気を出して キッカケを作ったことで、解決できていて ホッとしました。感動

多くを望まず、想いを届けられる日を 焦らずに待とう決めた、みらいの心は、

その日まで一途に ずっと、甲斐先生だけを 好きでいる……でしょうか???

芹沢くんのことも気になってしまう みらいですから、まだまだ 分かりませんね。ドキドキ

みらいと 甲斐先生が、ギクシャクを解消できたところを 見ていた時の、芹沢くんの表情は 切なかったけど、

その後 みらいの頭に触れて、「上書き」と言った 芹沢くんの健気さには、キュンとしちゃいました ハート

さて 次回は、みらいと歩の関係に 変化が起こりそうな予感…!? 驚き

占い師さんが言っていた言葉、気になりますね。9話が 楽しみです!!き

↓BLマンガ
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~3巻無料

↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料

1巻 無料 配信中★

↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~10巻
 無料

↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1~13巻
 無料

おすすめの記事