↓「執事たちの沈黙」完結!1~4巻 無料
↓「オオカミ王子の言うとおり」1・2巻無料
↓「王の獣」「コールドゲーム」1巻 無料
↓「10万分の1」1~3巻無料

デザート2月号の ゆびさきと恋々 5話の感想です

ゆびさきと恋々 sign.5 森下 suu 先生 著

ネタバレありの感想です。ご注意ください!

雪の門限に 間に合う時間まで、コインランドリーで 一緒に過ごす 雪と逸臣さん。

1時間ちょっと、逸臣さんは 雪から 手話を教わっていました。

『一緒にいる時間は  どうして こんなに短いんだろう』

2人で コインランドリーを出て、逸臣さんが 雪を家まで送ってくれます。

歩行者側へ誘導し「ひかれんなよ」と言ってくれる 逸臣さんの優しさに、ときめく 雪。

『手のひらの上で  転がされたりもするのに  今は 守られてる感じがする』

『みんな 逸臣さんのこと 好きになっちゃうんじゃないかな』

雪は、この間お店に来ていた 女の人のことを思い出して、モヤモヤしてしまいました。

そして りんちゃんが「もっと 頑張んなきゃ ね 雪♡」と言っていたことも 思い出し、勇気を出して 逸臣さんに質問したのです。

“この間 お店に来てた女の人って 彼女ですか?”

スマホに そう書いた 雪は、逸臣さんと 目を合わせられなくなってしまいます。

すると 逸臣さんは、優しく トントン、と 雪に触れ―――

「彼女いない  エマは 友達」

『友達…』

『本人から聞くと 安心感が違う』『でも あの人は』『逸臣さんのこと』

「雪は?」
『え』
「いたじゃん  大学で仲良さげに 手話してたやつ」

桜志くんは ただの幼馴染だと、スマホに書いて 答える雪。

“手話も桜志くんのお姉さんが勉強していて、そこから自然と覚えたみたいです”

「それいつ」

“私に初めて使ったのは「アホ」で 小2くらいです”

「…そう」

“普段 ほとんど関わりないです”

『最近よく会うけど』
「…もういいわ この話題」
『出た マイペース』

雪は 逸臣さんに、“次 いつ会えますか?” と尋ねました。

「定休日… 木曜」

木曜日に また会う、という「約束」を交わす 雪と逸臣さんです―――

そして 木曜日、店長の買い出しに付き合うことになった りんちゃんが、“雪ちゃんと逸臣さんと 4人で行かない?” と誘ってくれたため、4人で 出かけることになりました。

りんちゃんの家へと向かうために 乗車した電車の中で、桜志くんと遭遇した 雪。

桜志くんは “そういや こないだ 何時に帰ったんだよ” と怒っています。

ツーンとした態度で 桜志くんのことを無視していた 雪に、逸臣さんから “改札出たとこにいる” と連絡が入りました。

『迎えに来てくれた…』

電車から降りた 雪を、追いかけた 桜志くんは――――――!?

雪と逸臣さんの距離が どんどん縮まっていき、読んでいて とてもキュンキュンしますね!!

しかし、逸臣さんに想いを寄せていて 積極的なエマさんや、何かと雪に突っかかる 桜志くんの存在が、雪と逸臣さんの関係に どう影響していくのか、少し 不安になっちゃいました。

この後の展開が とっても気になります!! 3月号の第6話を 早く読みたいです!!

↓1~4巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1~5巻無料
↓1~3巻無料

↓1~5巻無料

↓1~4巻無料

↓マイクロ
1~4巻無料

↓1~3巻無料
↓1・2巻無料

↓1~15巻
 無料


↓1~10巻
 無料


↓BL!?☆

↓1~4巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓8~16巻
 無料


↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料
おすすめの記事