↓「執事たちの沈黙」完結!1~4巻 無料
↓「オオカミ王子の言うとおり」1・2巻無料
↓「王の獣」「コールドゲーム」1巻 無料
↓「10万分の1」1~3巻無料

ベツコ1月号の クイーンズ・クオリティ 52話の感想です

クイーンズ・クオリティ 第52話 最富 キョウスケ 先生 著

ネタバレありの感想ですので、ご注意ください!

藍丸の副官で 文を敵視していた、如月 樹。実は 男性ではなく、女性でした。

偶然 その秘密を、文に知られてしまった 樹は、「…見なかったことにしてくれ 頼むから」と 必死になって言います。

「なんでもする… なんでもするから お願いだ  これ以上…

これ以上 知られるわけには いかないんだ  なんでも言うことを聞くから  どうか…

…これ以上 ばれたら…  ここに いられなくなってしまう…」

今までのことを謝れと言うなら 謝る。誰か襲って欲しいなら やってやる。当主が入院してる病院を 教えてやる。

樹は 自分の性別を隠すためなら、本当に 何でもしようとするのです。

秘密をバラされることについて 心底 脅えた様子の樹に、文は―――

「やめてください  あなたが秘密にしてほしいなら

あなたが女性であるという事 他の誰にも言いませんし  その対価を求めることなどありません

ですが あなたは既に  他の誰かに その秘密を知られて  なにか いうことを聞かされているんですか?」

「堀北家で私を襲ったのも そういう 誰かの命令だったんですか?」

「妨害したってことですよね  玖太郎さまと蘭丸さんの 内密な接触を

ヒバリさんとモクさんも騙して 連れていった?  …あなたは

誰かの命令で  あなたの上司の蘭丸さんを 裏切ってるということですか  一体誰の…」

「黙れ 化物女  おまえなんかに」

「…樹さん そうやって  すぐ暴力に訴えるの やめてくださいよ

「裏切り」ってのが 地雷ですか?  自覚なり 後ろめたさは あるって事か」

「うるさいッ  おまえになにが わかる 俺はッ

蘭丸さまのことを一番 考えてるんだ  ああするのが 藍丸さまのためだって  だから なのに いつも

…おまえになにが わかるんだよ  …女のくせに……  …女なのに あんなに大事にされて…  …俺は

…女のままじゃ  藍丸さまのお側にも いられないのに…」

そう言って 涙を流す 樹の左肩には、痣のようなものが――――――

文が 樹について頭を悩ましていることを 知る由もない玖太郎は、文に「こっちきて こっち」と言って 隣に座らせ、キスをしました。

そして すぐに、聞いてほしいことがある、と 話を切り出したのです。

「俺さ  今から ひとりで蛇に会ってくる  あいつに 餌をやりに

俺の「願」ってやつを  あいつに 喰わせてくるよ」

「そうするしかないんだ  青龍の蛇に目をつけられた 今の状態で  目の前で おまえが  その青龍の蛇に奪われるかもしれない状況で

たたかう力が無いのを嘆いて 何もせず ただ奪われる  そんな選択肢は 俺には無いんだ」

文は、玖太郎の言葉を しっかり受け止め、玖太郎さまは大丈夫だと 心から信じ、蛇のところへ行く彼を 見送ります―――

神になりたい、なんて欲望は 欠片もないけど、文と一緒に生き延びるためなら 対価を払うと 決断した玖太郎が、カッコよすぎて 痺れました…!!

その選択肢しか ないとはいえ、何1つ迷っている様子がない 表情、真っ直ぐな 瞳、強い意志を感じる 言葉、もう全てが 本っ当にカッコいいです!!!!

玖太郎の「願」は「俺がさいごまで 俺のままであること」。

唯一絶対の、譲れない その想いを、玖太郎なら きっと、守りきれるでしょうね

↓1~4巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1~4巻無料
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1~5巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1~5巻無料
↓1~3巻無料

↓1~5巻無料

↓1~4巻無料

↓マイクロ
1~4巻無料

↓1~3巻無料
↓1・2巻無料

↓1~15巻
 無料


↓1~10巻
 無料


↓BL!?☆

↓1~4巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓8~16巻
 無料


↓BLマンガ

↓BLマンガ

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1・2巻無料

↓1~3巻無料

↓1~3巻無料
おすすめの記事