プチコミック9月号の 痴情の接吻 9話の感想です キラキラ

痴情の接吻 第九話 如月ひいろ 先生 著

ネタバレありの感想です。ご注意ください! お願い

 電子コミックが無料で読める情報の更新再開しました ハート

 別窓で記事がでます

ネタバレ大丈夫ですか?アセアセ

単行本派の方、まだ発売されていない 3巻の内容を書いていますので、ご注意ください。

和華と上条が 同居を始めてから、3か月が経ちました。

現在、お付き合いをしている2人の暮らしは とても順調です! ラブラブです!

『上条は たまに困ることもするけど 基本 つき合う前と同じく

私が心地よく暮らせるようにしてくれてることに 変わりない』

平日の朝から 上条の愛情表現に翻弄されつつ、幸せそうに過ごしてる 和華。

そんな ある日、和華が働く図書館で開かれる “古典に触れる”の講習会の件で、打ち合わせがありました。

大学から来てくれた 教授の助手、鈴木 岳は、なんと和華と上条の 高校時代の同級生!!

数年ぶりに、偶然の再会を果たした 和華と岳。打ち合わせは 和やかに進みます。

打ち合わせが終わって 帰る時、岳は 和華に「なんか ちょっと変わったよな」と言いました。

「柏木って 前は本にしか興味ないって感じで なんとなく 近づきにくい雰囲気だったのに」

「そんなことないでしょ 私達よく話してたと思うけど」

「それは俺から話しに行ってたからだろ」

高校時代、よく推しの本を紹介し合っていた 2人。どうやら 岳は、和華に 気があるらしく…?

「今って… いるのか?」「つき合ってる人―――とか」

しかし、和華は 岳の好意に気づかず、上条と付き合ってることを 知られたくない、という気持ちです。

『恥ずかしいな… ひやかされそう  上条と岳って 仲よかったし』

話の流れで うっかり、上条とシェアハウスしていることは 話した、和華。付き合っているとは 言いません。

偶然お互い 住むところ探していた――― という事情を聞き、ホッとしたように 岳は微笑みます。

そして、「久しぶりだし 上条も誘って 3人で飲まないか」と 岳が提案したため、

急きょ その日の夜、和華 上条 岳は、飲みに行くことになりました。

上条を待つ間、飲みながら待つ 和華と岳。和華に気がある 岳が、好意をアピールしようとしたところ……

いきなり現れた 上条に、邪魔されちゃいます。間違いなく わざと!

相変わらず仲は良い 上条と岳ですが、なぜか 上条の目は笑っていないことに、和華は気づきました。

そして、岳が「そういやさー  柏木 会ってすぐ 俺のこと わかってくれたじゃん?

アレ結構 嬉しかった」と言うと、さらに 上条は不機嫌に…?

和華と付き合っていることを わざわざ岳に言ってから、和華を連れて 店を出た、上条。

不機嫌になっている理由を、和華に 明かします―――

岳が 和華に好意を持っていることも、上条は 分かっているのでしょうね。

だとしても、岳のことは名前で呼ぶのに 僕のことは名前で呼ばない!! なんて拗ねちゃう 上条は、

本当に 本当に、和華のことが 大好きすぎです!!!! もう 可愛すぎます!!!! きゃ

「おまけに僕と再会した時には 全く気づかなかったっていうのに 岳のことは一目で わかるなんて」

ちゃんと 理由があっても、和華のこととなると 嫉妬を隠せない上条に、とっても キュンキュンしました ハート

さて これから、和華は 上条のこと、名前で呼ぶようになるのかな???きらきら kyu

それでも、岳が 和華のことを諦められなかったら、上条は ヤキモチが止まらなくなっちゃうかも???

10月号の第10話は どのような展開になるのか、ものすごく 気になります!!き



↓1巻 無料
↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1巻 無料
↓BLマンガ
 1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓1~5巻無料
↓1~3巻無料
↓1~3巻無料
↓1~5巻無料
↓1・2巻無料
↓1~3巻無料
↓1・2巻無料
↓1・2巻無料
↓1巻 無料
↓1・2巻無料
↓BLマンガ
 1~3巻無料
おすすめの記事